イベント情報

HOME > イベント情報

WLBセミナー「今から備える 親の介護と仕事との両立」

日時: 2020年9月3日(木)12:00-12:50
方法: ZoomによるWebセミナー

講師: 新潟市在宅医療・介護連携センター
    細道奈穂子氏(保健師・地域看護専門看護師)
対象: 本学教職員、ダイバーシティ事業連携・協力機関職員
参加申込: 8月27日(木)までに、@お名前、Aご所属・役職を記入の上、gender@adm.niigata-u.ac.jpへご連絡ください。
申込みいただいた方に、ZoomのミーティングIDとパスワードをお知らせします。

主な講義内容:
・ 介護が必要になる状況や進行の過程
・ 困った時の相談先
・ ケアマネージャーとの関わり方
・ 介護休暇/休業をとった時に、優先して行うべきこと など

UP

管理職FD:企業に学ぶ人材育成と女性活躍〜世界で活躍できる人材をどう育てるか

令和2年度管理職FD
「企業に学ぶ人材育成と女性活躍 〜世界で活躍できる人材をどう育てるか〜」

〇日時 2020年7月10日(金)12時55分〜14時05分

〇講師 塚本 恵 氏
 (キャタピラージャパン合同会社代表執行役員・本学非常勤理事)

〇対象 本学管理職、本テーマに関心のある本学教職員

〇方法 オンラインZoom
※お申込みのあった方に、後日、IDとパスワードをお知らせします

〇申込 2020年7月7日(火)までに
@名前、A所属・役職を、下記メールアドレスまでお知らせください
    E-mail:gender@adm.niigata-u.ac.jp

女性や若手の採用・登用・活躍の推進が国の最重要施策の一つであり、本学においても喫緊の課題となっている中、企業における人材育成や女性活躍などについてご講演いただき、参加者との意見交換を行います。

UP

ダイバーシティ推進ラウンドテーブルを開催します

日 時: 2019年12月13日(金) 13:00-15:05
会 場: 五十嵐キャンパス総合教育研究棟D大会議室

対象者: 企業、行政、大学等において、女性活躍やダイバーシティ推進を担当する職員 20名程度

☆「ラウンドテーブル」とは
少人数のグループの中で、報告者が職場等での取組のプロセスや展開を語り、グループメンバー との質疑応答や意見交換を通じて、実践を共同でふり返る方法です。

※ 関心のある方は、グループ内での「聴き手」として参加が可能です。
お申込方法:@お名前 Aご所属・役職をご記載の上、gender@adm.niigata-u.ac.jpへお申込みください。

UP

ダイバーシティトークwith UDA(ロバートキャンベル氏講演他)新潟大学サテライト会場

University Diversity Alliance (UDA)は、大学がLGBT等を含むセクシュアルマイノリティ当事者の学生支援を入口として、すべての学生・教職員がそれぞれの能力を発揮できる場となることを目指すネットワーク・プロジェクトです。

この度、UDAとチームメンバーのソニグループとのコラボによるイベント「ダイバーシティトーク with UDA」の主会場(東京)に行けない方のために、ネット中継によるサテライト会場を新潟大学(五十嵐キャンパス)に設けます。

日時: 2019年9月12日(木) 18:00〜20:00
会場: 新潟大学(五十嵐)総合教育研究棟G棟4階 415教室

参加は無料、サテライト会場へのお申込は不要です。
どうぞお気軽にお越しください。

UP

管理職FD「大学における成長・発展戦略としての女性活躍推進」(R1.7.26)のご案内

管理職FD
「大学における成長・発展戦略としての女性活躍推進
 ―女性教職員の管理職登用・育成はなぜ必要か、どう実現するか」

講師:岩田喜美枝氏(本学経営協議会委員)
場所:五十嵐キャンパス事務局棟4階 第1会議室
日時:2019年7月26日(金)13:30-15:00
ー13:35-14:25 講演
ー14:25-14:55 岩田氏と本学役職者による懇談会
※ 一般教職員の方々も、陪席としてご聴講いただけます。
参加お申込み:7月19日(金)までに、@お名前、A所属・役職をご記入の上、gender@adm.niigata-u.ac.jpへお申込みください。

UP

英語プレゼンテーション研修〜ネイティブ講師から、科学英語プレゼンテーションを実践的に学ぶ

旭町キャンパス
日程: 2019年3月4日(月)〜5日(火)
時間: 9:30-17:15(休憩12:00-13:30)
場所: 新潟医療人育成センター 2階 セミナー室2
申込締切: 2月26日(火)

五十嵐キャンパス
日程: 2019年3月14日(木)〜15日(金)
時間: 9:30-17:15(休憩12:00-13:30)
場所: 人文社会科学系講義棟 B124講義室
申込締切: 3月7日(木)

申込: @所属 A名前 B連絡先 C参加するキャンパス名(部分参加の方は、参加日・時間帯) D託児を希望する方は「託児希望」 を明記して、下記までご連絡ください。
E-mail: gender@adm.niigata-u.ac.jp Tel/Fax: 025-262-7572

対象: 若手教員、大学院生、ダイバーシティ事業協力機関・県内機関の研究所の方 50名

国立遺伝学研究所で開発された「遺伝研メソッド」は、「英語」と「科学的思考」の両方を強化するための教育プログラムです。科学者としての経験から気づいたコツや、目にしがちな間違いや失敗などを材料として、科学者目線で作られた「遺伝研メソッド」のエッセンスとなる部分を、英語ネイティブ講師が指導します。

UP

シンポジウム「産学で進める働き方改革、女性活躍推進、人材育成」

日時:2018年12月10日(月)13:30-15:30
会場:新潟大学五十嵐キャンパス 附属図書館1階ライブラリーホール
対象:どなたでも参加できます
参加申込:@所属 A参加者名 B連絡先 C託児希望の方は「託児希望」を明記の上、12月5日(水)までに下記にご連絡ください。
e-mail: gender@adm.niigata-u.ac.jp  tel./fax: 025-262-7572

第1部基調講演では、働き方改革の先進企業である味の素株式会社の広報部長、栢原紫野氏より、同社の取組についてご紹介いただきます。第2部パネル・ディスカッションでは、栢原氏と共に、ダイバーシティの連携機関である株式会社タケショー、長岡工業高等専門学校、長岡技術科学大学、新潟大学の担当者が登壇し、ダイバーシティ研究・職場環境の実現を担える人材育成のあり方についてディスカッションします。

UP

WLBロールモデルセミナー&交流会「子育てと臨床・研究との両立」を開催します。【終了しました】

病院での診療と研究、子育てとの両立に、今、まさに奮闘されている女性医師を囲んで、昼食をとりながら、お話ししませんか?多様な選択やワーク・ライフ・バランス(WLB)の実現方法を知っていると、自身が同じ状況になった場合に一つの道標になるのではないでしょうか。

日  時:2018年2月16日(金)12:10〜13:00
場  所:新潟大学 旭町キャンパス
     医療人育成センター カンファレンス室1
講  演:入月 浩美 氏(医学部小児科学教室・医員)
対  象:本学教職員・大学院生・学部生、病院医師・職員

昼食は各自でご持参ください。
なお、昼食は事前申込みにより、こちらでご用意できます(実費負担700円程度)。

申込方法:@所属 A参加者名 B連絡先 C昼食申込の有無 をメールまたはFAXにてお知らせください。
E-mail: gender@adm.niigata-u.ac.jp  FAX : 025-262-7572
申込締切日: 2月9日(金)

UP

←前の頁 次の頁→



Top

Site Map